骨なしチキンをじさん

30代のおじさんの日々の心境や、フィギュア撮影のあれこれ。

オタク趣味をまわりの人は知っているか?

みなさんは自分の趣味をまわりにオープンにしているだろうか?

 

ワタシはしていない。

 

ワタシのは所謂オタク趣味というものだが、

自分のオタク趣味を知っているのは一部の友人だけだ。

 

今ではオタク趣味というのは、どことなくオープンにしても許される雰囲気が漂っているが、それでも自分としてはこの歳までこういった趣味を持つのは後ろめたい気がするのだ(あくまで個人的な意見です)。

 

変に世間体を気にしているものだから、知り合いと出くわす可能性のある所では、欲しいグッズを見つけても購入するのは躊躇われる。

最近はコンビニで食玩なんかがよく置いてあるが、ちらっと眺めて終わりだ。

遠くに出かけた時に見つければもちろん即購入するのだが。

 

そんな訳だからもちろん家族にもこの趣味は隠している。

 

いや、自分では隠し通せていると思い込んでいるだけで、実際はバレている可能性も捨てきれないのだが…。

 

家族は知らない(はず)…

ワタシのnasneには録画したアニメばかりが入っていることを。

 

そして家族は知らない(はず)…

部屋の一角にフィギュアが大量に収納されていることを。

さらにそのフィギュアを撮影して投稿していることを。

 

願わくばこのままバレずに過ごしていきたいものだ。

欲を言えば、もう一度一人暮らしがしたい…。

 

実家暮らしではオタク趣味を隠し通すのに気を使うのだ。

 

特に通販。

 

我が家では届いた荷物はとりあえず居間に置かれる。

さすがに中身を見られることは無いが、

「そんなに頻繁に何を買っているのだ?」

と不思議がられることもある。

 

何よりどんな箱で送られてくるかが心配で商品の到着予定日は仕事も手につかない。

 

その点Amazonは箱のデザインも問題ないし、コンビニ受け取りができる。

なんと素晴らしいことか。

 

ただ一つ、買いやすいおかげで毎月のカード払いの金額がすごいことになることを除けば…。