骨なしチキンをじさん

30代のおじさんの日々の心境や、フィギュア撮影のあれこれ。

フィギュア用のホウキを作る

フィギュア撮影をしていると、よく小物が欲しくなる。

 

「具体的にこういうのが欲しい」

というものがないのでよく100円ショップを訪れては、何か使える物はないかと探している。

 

その中でSeria(セリア)という100円ショップでホウキとちりとりのセットを購入した。

フィギュアに持たせるとこんな感じ。

 

 

https://www.instagram.com/p/BL2VHDKA181/

 

欲を言えば少し小さいのだ。

あと「柄」の部分が太くて特定のフィギュアにしか持たせられない。

 

ということで、もう少し大きいサイズのフィギュア用ホウキをつくる。

 

用意するものは以下の通り。

f:id:hochiwoji:20171025113708j:plain

1. 竹串

2. 100円ショップのい草の商品(写真はダイソーで買ったもの)

3. 接着剤

4. 布テープ

あと写真には載っていないが紙やすりがいる。

 

い草商品がすでにカットされていたのは以前ミニチュアの畳を作ったためだ。

 

今回は「S.H.Figuartsブルース・リー」に持たせることを想定して作成する。

 

まずは竹串で「柄」の部分を作る。

f:id:hochiwoji:20171025113721j:plain

竹串は長いので適当な長さに切る。

そして物を持つ手首パーツに入るように、カッターなどで竹串を削って細くする。

f:id:hochiwoji:20171025113806j:plain

紙やすりで削った部分を滑らかにすると

f:id:hochiwoji:20171025113839j:plain

物を持つ手首パーツに入るようになった。

 

次は「穂」の部分を作る。

ちなみにここで初めてホウキの掃く部分を「穂」ということを知った。

 

穂は い草商品を使うのでこれをバラしていく。

f:id:hochiwoji:20171025113859j:plain

 

 

次に布テープを適当な長さで切って、さらに5mmくらいの太さにする。

f:id:hochiwoji:20171025113916j:plain

 

この布テープに先ほどバラした い草を張り付けて並べていく。

f:id:hochiwoji:20171025113928j:plain

 

そして い草と布テープを張り合わせた部分に接着剤をつけて、「柄」として作成した竹串に巻き付けていく。

そして い草を丁度いい長さに切れば

f:id:hochiwoji:20171025113825j:plain

完成

 

結局フィギュアには少し大きいサイズになったが、そこそこ簡単にできるのが良いと思う。

実際に持たせるとこんな感じ。

https://www.instagram.com/p/BYS6absBNcw/

https://www.instagram.com/p/BZtNuFmhrxW/